愛用中のトラックボール、Kenshington社のExpert Mouseのホイールが、どうにもこうにも迷走の極みと言わんばかりに勝手に暴走を繰り返すので新品を購入しました。

2nd "buddy" arrived.

A post shared by Tetsuya Tanaka (@tsute2) on

数えてみると、どうやら9年ほど共に闘ってくれた初代。Expert Mouseはメンテナンス性に優れ、ちょっとしたトラブルなら大体バラして見れば一目瞭然なのですが、一時期から基板のボール位置認識が甘くなってきたようで、ここのところ勝手に少しずつカーソルが動いたり、ホイールが行ったり来たりを繰り返していました。

基板はどうにもならんわ、ということで思い切って買い替えました。数年前に同社の新製品や他社のものを試したりしましたが、自分の手首アングルや手の大きさにはExpert Mouseがちょうどいいみたいで、晴れて2代目Expert Mouseのお目見え。初代と並べてみました。

old n new

A post shared by Tetsuya Tanaka (@tsute2) on

わー!クリック音が新しい!w

音楽制作者やデスクワークに従事する人が一般的なマウスで使う腕力や筋力は、一日6時間触るとボーリングを2ゲーム投げたのと同じくらいの筋疲労になると聞いたことがあります。Expert Mouseに替えて以来、手首への負担や全身の疲れ具合は目に見えて良くなりました。これは楽器を演奏する者にとっては有難い変化。重度軽度問わずマウスで腱鞘炎になる方も多いですし。

Expert Mouseに限らず、トラックボール、なかなかいいですよ。

Tetsuya Tanaka と申します。記事を気に入って頂けた方は、上にあるハートボタンを押して頂けると嬉しいです。プロフィール:レコーディングディレクター、作編曲家、トラックメーカーのかたわら、レースシミュレーター・フライトシミュレーターのWeb管理、日英翻訳、ドローン操縦士をやっています。滋賀出身横浜在住。WindowsとStudioOne使い / Spotifyでアルバム配信中です。僕のセレクトしたプレイリストも随時更新中してます。 => Tetsuya Tanaka on Spotify