2011年以来の新作となるアルバムを9月中頃から作ってます。2019年の春頃にリリースできればと思っております。

今作のコンセプトは「1990年代」

プロとして活動させて頂くまでに多感な時期を送った’90年代中頃。その時期に聴きまくった音楽とともに、多くの思い出と大切な瞬間が今も心に残っています。中でも忘れられない思い出をいくつかをピックアップしてお届けしようかと作り始めました。収録曲のうち4曲は既にプリプロまで済ませてありまして、あとは本ちゃんテイクに換えるだけ。これでもか、というくらい’90年代の音楽へのトリビュートが詰まっています。

そういえば。

このアルバムのコンセプトの時期から少しずれるんですが、大学に入って一番最初に組んだ「7」というバンドでカバーした曲の一つがどうしても思い出せなかったんです。昨日の夜まで。それがようやく思い出せた。降りてきました。The Postmenの “Out of Fields~ある風景と風の描写~” という曲でした。

めっちゃすっきりしたー。これも自分を形作ったかけがえのない大切な一曲です。

田中哲也(Tetsuya Tanaka)です。レコーディングディレクター、作編曲家、トラックメーカーのかたわら、レースシミュレーターのWeb管理、英語関係や旅行関連のお仕事もやっています。滋賀出身横浜在住。WindowsとStudioOne使い / Spotifyでアルバム配信中です。僕のセレクトしたプレイリストも随時更新中してます。 => Tetsuya Tanaka on Spotify