2011年頃に流行った”The Interviews”というサービスで頂いた質問をまとめてみました。

Q:一眼レフのカメラ好きになりませんか?

A:好きは好きですが、ひと通り触った結果、今のところ自分で欲しいとは思いませんでした。
2011-09-18 10:27:09
追記 @ 2014-01-23 : ミラーレスは買いました!


Q:今までに最高に嬉しかった事と、悲しかった事を教えて下さい。

A:嬉しかったことはいっぱいあるんですが、最高にとなると、今お付き合いしてる人と出会えてお付き合いしている事ですね。
追記 @ 2014-01-23 : 昨年3月に籍入れました!

何故かというと、二人の間に何かあった時、物事全ての基準をゼロにして話し合うことが出来るからです。案外こういう人は少なくて、どうしても所謂「普通」「一般的に」という既存の基準をモノサシにしてしまう。ただそれだと二人という極度に限られたコミュニティの中ではうまく作用しないんですよ、往々にして。だからそうでない相手と巡り会えた事もさることながら、お付き合い出来ているという事実は最高に嬉しいことです。

逆に一番悲しかったことは、多感な時期に一番遊んでもらっていたある人がある日突然「消えた」ことです。生死でなく消えるということ。この体験は恐らくその後の自分の考え方に大きな影響を与えているんだろうなと思います。その時に感じた感情が未だ論理的に説明がつかないところをみると、どれだけ大きな出来事だったかが分かりますね。ちなみに消えたその人は数年後にちゃんと戻ってきましたけど。
2011-09-13 21:30:17


Q:インプレッサデビューの時、あまりの小気味よさにショックを受けた私ですが、田中さんが好きなWRCカーは?

A:一つに絞るのが難しいですねー。どの車も特徴があって好きなんですが、

FORD ESCORT WRC
PEUGEOT 206 WRC
SKODA FABIA WRC

特に好きなのはこの3台です。コンパクトなWRカーが好きですね。ちなみにESCORT WRCは’98年のカラーリングが好きです。
2011-09-13 09:29:12


Q:英語はどうやって勉強しましたか。また、これから始める人にアドバイスなど。

A:読む、話す、書く、聞く。
この4つの機会をとにかく自分から増やすことでしょうか。身近にネイティブな人或いは英語に強い人がいれば課題を出してもらい、添削してもらうのも良い手段ですね。英語に限らず何でもそうですが、自ら動いて自らの弱点をきっちり分析することが一番の上達の近道です。逆にそういう姿勢でないといくらレッスンに行ったり、教材を買っても身につきません。Web上にならいっぱい教材があるので興味がある分野のサイトにある文章などを自分で訳したりしてみるといいですよ。僕ならWRCが好きなので、 http://wrc.com/
などがいい教材です。

以下自分の英語に関するエピソードです。こんな感じで学びました。

自身は、中学の時に英語が必須科目に加わった時、好奇心が一気に上がってとにかく簡単な表現から覚えていった気がします。この頃は書くことと聞くことが中心でしたね。英語の授業の時は最初に英詞の曲を歌う時間があって、音楽好きだった自分はガンガン歌ってました。発音にはいい教材になりましたね。余談ですが、ChicagoのHard To Say I’m Sorryを当時好きだった子の隣の席で歌った時は胸がキュンキュンしましたw

高校に入ると、アメリカからやってきたカンバセーション・ティーチャーとよく話すようになりました。ここで初めて話す機会をきっちり作ったんですね。高校の時は皆さんもそうだったかと思いますが、授業でやる文法とかが一気にややこしくなったので、そっちはまあそこそこにして、とにかく話すことを楽しみました。実際話してみると、こちらに合わせてくれているのかも知れませんが、中学くらいの表現で充分だったので、あぁなんだこれでいいのかと思いきりがついた気がしますね。特に3年の時のカンバセーション・ティーチャーとは仲良くなって、僕もよく職員室に行って話したし、向こうも音楽部の部室に来てくれたりとか頻繁にやり取りしてました。

今でも忘れられないやり取りがあります。
その先生があと数日でアメリカに帰るという時、僕は当時の自分のオリジナル曲を詰め込んだカセットテープをプレゼントしました。彼は帰ってから聴くよ、と喜んで受け取ってくれました。ただ、こっちとしてはあと少しの期間もっと話したかったし、「時間あったら部室に来てよ、ピアノ弾くし!」と言うと「オッケー、じゃあまた後でね」と言ってくれました。ただ、後で聞いた話、色んな手続きで忙しくて本当に時間がなかったみたいで、残り2日だったけどもう全校集会の挨拶の時くらいしか来れなかったらしいのです。つまり、彼は僕が来てよと言った時はもう行けないことを知ってたんですね。でもあわよくば行けたらいいなという希望を込めて

“OK,See you later”

と言ってくれた。この時に本当に生きた英語を学びましたね。ある意味ですっごい日本語的な。

英知大学(現・聖トマス大学)に進学した後は、英語系の大学だったのもあって、最初に書いた4つの機会は自ずと作れました。この時期は読む機会が多かったので、どれだけややこしい文章でもパターン化する力を付けられました。読んだのは米英の昔話が多かったですね。あとはカンバセーション・ティーチャーみたいな期間限定でやってくる先生ともやはり仲良くなりましたね。

そして音楽でお仕事を始めた当初、これまた幸運にもアメリカからきたプロデューサーと一緒になる機会があり、たまにお茶する機会を増やし、いっぱい話しました。そんな彼も今や日本人と言ってもいいくらい日本に馴染んでますがw

あとは現在、アメリカとイギリスの制作チームとお仕事することでビジネス英語の勉強にもなってますね。

とまあ振り返ってみても、受け身のままだと身につくものも身についていなかったでしょう。最初にも書いた通り、勉強中であれば自分でどこが得意かどこが不得意かをきっちり書きだして分析した方が早く身につきます。案外機会は身近に転がってるものですので、その機会を最大限活かしてくださいね。
2011-09-13 02:15:58


Q:旅で行ってよかった場所、感動した食べものやエピソードがあったら教えてください。また、次はどこに行きたいですか。

A:幸運にも全国の主要なスポットに行く機会に恵まれ、それぞれ特徴があって美味しい物があって全部と言いたい所ですが、ある場所に行って以来、そこが不動の一位となりました。

北海道です。

国内でここを超える旅先はもうあらわれないですよ。食べ物は勿論、景色、道路、雰囲気。全部好きです。景色は季節によって全く趣を変えますし、僕の旅のメインは食べ物なんですが、これもまた言うことなかった。函館の海鮮丼、伊達と札幌でそれぞれ食べた回転寿司、道の駅で買ったゆでとうきび。中でも回転寿司は度肝を抜かれました。こんな安くてこんな肉厚でこんな美味くていいのか、と。こんなの築地で食べたら5~6000円は軽くいきますよ。そしてゆでとうきび。100~200円売ってる物で、近所の農家のおっちゃんが作ったものですが、本州のどの高級とうもろこしより甘くってシャキシャキ。他にも書き出したらキリがないので、興味があればゆっくりお話しますよw

あとはやっぱり景色ですね。有名な田舎の方に行くとまず広い。見渡すとパノラマで開けた風景がどーんと広がってる。空が高い。これも本州ではお目にかかれませんね。

2回しか行ったことがないんですが(2011年9月時点で)、間違いなくもう一回行きたい所ナンバー1です。というか冬にもう一回行くつもりで計画中です。あと、海外には一度も行ったことがないので、フィンランド、LA、フランスあたりは行ってみたい場所ですね。
2011-09-12 03:33:50


Q:もし一日のうち3分間しか目を開けられない病に罹ったとしても、それでもベッドで安静にして過ごしていますか?

A:マジレスしますと、人の手を借りてそれまで通りとまではいかないまでもなるべく普通に過ごすと思いますよ。あー見えなくなっちゃったねぇ、でもお腹空いたなぁって感じで、変にポジティブでもなくネガティブでもなく。病気なんていつ何時どんなのが降りかかるか分かりませんし、なってしまったものはしょうがない。自分が出来る事の範囲が狭くなったとしても少しずつ受け止めて、自分の出来ることとやりたいことを理解を示してくれる人と一緒にやるでしょう。
2011-09-12 03:12:42


Q:アナタはどうしてクルマ好き?

A:幼少の頃に車でどこか連れて行ってもらった事が多かったり、車のおもちゃがたくさんあったりした事が影響してる気がします。
物心ついた頃にうちにあったフェンダーミラーのカローラのシートの感触は未だに忘れられません。
2011-09-10 15:47:29


Q:座右の銘など、あなたの好きな言葉はありますか?

A:不言実行。

もう少し踏み込むと、不言で実行するための手段の枚数は出来るだけ多く持っておいて出来るだけ適材適所に使っていく。

ちなみにトランプの大富豪は弱いです。
2011-09-09 17:33:00