かた恋

Written, Composed, Arranged by Tetsuya Tanaka


あぜ道を抜け 溝をとびこえ
うしろ姿の 君
幼い僕は 名前を呼んで
草のかげ 隠れる

「何してんの?」 頬を膨らます そして笑いあう
帰り道で 気付いた頃には この気持ち なぜだろう 高まる胸

はじめての恋 どうしようもない
見つめるだけで 胸がいたい
同じクラス なれた最後の年も
名前さえ 呼べないままでいた

社会見学 みんなの企画
何度も 話し合う
バスの中では 慣れない二人
でも徐々に 笑顔になる

「おつかれさま」 安心した後 言葉止まらず話す
日々が過ぎて 気付いた時には 惹かれてた 愛しさに 勝てない

二度目の恋は 少しずつ始まる
隣の席の 君がまぶしい
あの日のように 気軽に話せない
なぜだろう 勇気が出てこない

放課後 いつもの 帰り道
となりに いてほしい だけなのに
言い出せず 見つめてる だけの日々
卒業式 君と すれ違う…

あの日 もしも 伝えたなら
どんなふうに 変わったのかな
でもね そっと ページを閉じよう
別々の 写真のまま

何十年 経った今が
幸せだと 胸を張るよ
勇気出して 進むことの大切さ
教えてくれて 「ありがとう」


©2019 Tetsuya Tanaka, Curry ‘n’ Groove Studio

「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。
VOCALOID and VOCALO are trademarks of Yamaha Corporation.