以前、数多くの歌い手さんと一緒にプレイさせて頂いた。どの方も個性があってそれぞれ違った形のソウルがあった。とても貴重な時間だった。

一方で、無粋ではあろうが、こんなことも常々思っていた。

「この人、もっと力抜いたほうが伝わるぞ」

R&Bやソウルミュージック出身の筆者は、歌い上げてなんぼというスタイルのシンガーと多く関わった。力を込めて歌い上げる。中には、必要以上に力を入れて全然伝わってこない方も多くいた。なんで必要以上に力をいれないといけないかっていうと、その人自身に音楽のインプットが絶対的に足りないから。

歌うことは大事。プレイすることも大事。そして、聴いて自分のものにしていくこともとても大事。一生懸命インプットしまくって自分のものにしたら、力を入れずともきっちり伝わる。

人間、持っている力以上のものは出ない。だからいいインプットをするんだ。

Tetsuya Tanaka(田中哲也)

当サイトに関するアンケート実施中です(ここをタップ or クリック)。5分ほどで終わりますので、どうぞ宜しくお願いします / 田中哲也(Tetsuya Tanaka)です。レコーディングディレクター、作編曲家、トラックメーカーのかたわら、レースシミュレーターのWeb管理、英語関係や旅行関連のお仕事もやっています。滋賀出身横浜在住。WindowsとStudioOne使い。