前々回の記事の予告通り、遊んで遊んで遊び倒しました。
中途半端に遊ぶとあかん。やるなら男らしく。

一日目の悪巧みは、7月のプライベート・ライヴに向けての曲候補出し。
メンバーは、大学時代に一緒にプレイした懐かしいメンツです。
SoulやらAcid Jazzやら結構盛りだくさんで楽しそう…なんですが。

これらの曲を鍵盤でプレイするっちゅーのがクセモノ。
大学の時はチョロチョロ鍵盤でもやってましたが、今は違う楽器。
でも、やるからにはちゃんとやりたい。
慣れない鍵盤セッティング図を脳内で描く。
この音源からはこの音とこの音を使って、とか、
オルガンは独立で出すか…などなど。
楽しいけどね。こうやって色々想像するの。
まあ、もう少し構想が固まってくるのを待ちましょう。

二日目の最後の聖戦とは、関西での因縁のボンバーマン対決にひとまず終止符を打つ大会。
高校時代の友人で、神戸に住んでた奴が東海に転勤になるとのことで、
引っ越し準備真っ直中の部屋にお邪魔しました。

大学の時からスタートした夜通しボンバーマン大会。
約10年の対決はひとまず第一章が終幕。
10年で数え切れないネタが出来ました。
10年やっててこの日初めて知ったことがあったり、
協力プレイしてるのに相手の爆弾で殺され、
オイシイとこ取りしようとボス戦で颯爽と復活したら
なぜかボスがこっちに一直線で向かって来て、隅の方のボスの陰で死んだり。
いつも通りネタ満載な大会で、東海での対決も楽しみな最後でした。
バトルモードの最後のターンでは、
10年間ずっとこの対決のBGMになってるIcemanの”Final Prayer”を流してプレイ。
ちなみに10年間の対決で使ってるのはサターンボンバーマン
なんだかんだで、サターン版がバトルするのにバランスが一番良い気がする。

愉快な対決の後、知り合いの方に、ほうじ茶をいただきに行きました。
ある食べ物も探していただいて、もう、ものすごくびっくり&感激。
どちらもとても美味しくいただきました。
ありがたや、ありがたや。

その後、ガソリン暫定税率復活の前に、ガソリンを満タンにするため、近所の安いGSへ。
夜やし、いくら何でも人少ないやろ、と思ったら、
シンクロニシティな方々多数発見。
列が出来てました。
まあ、ガソリンの値段が30円高くなるって分かってたら、イヤでもそうなるわな…。
でも行った時間が良かった。10分待ちくらいだったかな。

しかし、我ながらいっぱい遊んだなぁ。
GWにはSodaのサポートもあるし(トップページ参照)、仕事の仕込みもそろそろ始めよう。

Tetsuya Tanaka(田中哲也)

当サイトに関するアンケート実施中です(ここをタップ or クリック)。5分ほどで終わりますので、どうぞ宜しくお願いします / 田中哲也(Tetsuya Tanaka)です。レコーディングディレクター、作編曲家、トラックメーカーのかたわら、レースシミュレーターのWeb管理、英語関係や旅行関連のお仕事もやっています。滋賀出身横浜在住。WindowsとStudioOne使い。